アニメ海外の反応

【海外の反応】ブルーロック12話『凪の冷たさと、自分勝手なところが面白かったw』

※今話から収集を始めたので、前話までの記事はありません。ごめんなさい!

待って…凪って背が高いの?
勝手に低いと思ってた。私が気づかなかっただけだ。

↑初期のエピソードだと低く見えたよね。
私も同じことを思った。

↑そうなんだよね。
凪は普通の身長で、蜂楽は意外と背が低い。二人並ぶとよく分かる。

あと、凪と蜂楽が急に仲良くなったように見えるのは気の所為?

↑凪は190cmあって、更に成長痛についても話していたから、きっともっと大きくなるんだろう。
潔と蜂楽は175cmくらいで、日本の平均身長よりは高く、アメリカの平均身長と同じぐらいだ。まだ伸び盛りだから、これからもっと高くなるかもしれない。

ブルーロックの登場人物は全員背が高いから、相対的に低く見えちゃうんだろうね。

↑190cm(笑)じゃあメガネの人は何センチあるの?

↑斬鉄は187cmで、國神(188cm)とほぼ同じ身長

↑チームZ対Vの試合を見ると分かるけど、凪は明らかに手足が長く、上半身はひょろ長い体型をしている。僕には背が高く見えた。

ブルーロック 凪は背が高い

凪が國神・斬鉄・バルーよりも背が高いなんて、めちゃくちゃ驚いた。
凪が玲王におんぶされているのをみて、感覚がおかしくなってしまったようだ。

↑たぶん凪は猫みたいに伸びるんだと思う。

ブルーロック 凪に振られて絶望する玲王

凪は「遊びは終わり」という感じだったけど、
玲王は間違いなく人生最大のショックを受けてた……

↑視聴する前に「NTR」のタグを見逃していたようだ……

もうシャツの数字が変化しても、特に驚かなくなったw

ブルーロック 潔

↑ブルーロックは近未来の設定だと思ってる。
「ブルーロックマン」がキーパーとして出てきたのは嬉しい。
キーパーにされた人が可哀想だった。これで解決だ。

↑なんで最初からこうしなかったんだろう?
ゴールキーパーをしていたら、ストライカーとして成長するわけがない。

↑ゴールキーパーにされた人は、その時点で「エゴが弱かった」とみなされるのかもしれない。
……それで失われた才能もあるだろうから、ちょっと逆効果かもしれないけど。

↑その意見には反対だ。
前に出てきたペレの引用を思い出してくれ。
『世界一のFW、世界一のMF、世界一のDF、世界一のGK。どれを訊かれても自分だと答える』

ステージ1は、エゴを成長させて1を積み上げることに重きをおいているけれど、
ストライカーとして行動しなくても、1を積み上げることは可能です。
GKとしてプレイすることが、将来的に重要なきっかけとなるかもしれない。

『番号が変わるシャツ』なら、電子インクで簡単にできると思う。

でも、サッカーボールにチップを入れて、ホログラムで弾く…?
それは不可能だw

↑チップから圧縮空気を噴射すれば不可能ではないけど、
ボールは回転しているから、中にはジャイロが必要だ……

うん、まあ、「そういうもの」として楽しんだほうがいいよ。

↑ボールの中に重りが入っている、という説明があったよ。

……その後すぐ、ブルーロックマンがボールを空中で保持していたのには笑いましたがw

ブルーロックマン、なぜかボールを空中で保持している…

アンリちゃんかわいい

↑ベスト・俺の嫁賞

いよいよ潔が負けるシーンが来るのかな。
おそらくだけど潔チームが負けて、勝ったチームが凪を選ぶ確率が高く見える。
凪でないなら蜂楽が選ばれるだろう。バチラと凪のプレイスキルは、潔より優れているからね。

潔は予測・認識・ダイレクトシュートの技能を持っているけど、凪のボールコントロール、蜂楽のドリブルは、少人数戦と相性がいい。

↑私も負けると予想してる。
凪が選ばれて、他の二人はチームZの面子と対戦し、一人を選ぶことになる。

ブルーロック、千切と國神

↑その流れはありそう。
すごく面白そうだけど、仲間を選ぶのは悲しい。

↑そうなると、やっぱ千切が選ばれるのかな。

凪の冷たさと、自分勝手なところが面白かったw
このアニメは、「友情こそ宝物!」といったスタンスじゃないので、とてもおもしろい。

↑潔もそうだよね。
普通のスポ根主人公なら、「仲間やチームを裏切る奴はいらない!」と凪を拒否すると思う。

↑確かにw
読んでて頭の中にNARUTOとワンピースの音楽が聞こえてきたよ。

今回のテーマは「NTR」だったね

マッサージしたり、自転車に乗せたりの尽くしたけど、裏切られた玲王……

↑作者はまったく意識してないだろうけど、画面に「BLランキング」が表示されるたびに頭がクラクラするよw

個人的なBLランキングでは、玲王と凪が1位2位を占めてるけど。

ブルーロック BLランキング

このアニメが好きになってきた。
「黒子のバスケ」のような少年漫画的な成長と、『ハイキュー!!』のような厳しい現実のバランスが、すごくうまく取れている。

↑スポーツアニメはほとんど見てこなかったけど、ここまで楽しく見れるとは……
アニメから、こんなにすぐ漫画を買い漁ったのは初めてだよ。

明らかに格上の相手に挑む潔。最後のシーンは最高でした。
あとは、試合が5-0で終わるのか、
潔チームがなんとかいいパフォーマンスを見せるのか、楽しみなところ。

なんというエピソード。
このアニメは、期待と緊張感を作り出すのがすごくうまい。
アニメーションも本当によくできていて、次に何が起こるか待ちきれません。

実際世界の頂点にいる人達は、ここまで激しいんだろうか。それとも現実では普通の人なんだろうか。

↑ここまでとは言わないけど、スポーツや趣味の頂点にいる人達は、一般人よりある程度テンションが高いよ。

過去の自分のチームメイトと戦う展開は、アニメだとよくあるパターンなので、「一度凪のチームと戦うところから始まるんだろうな」と思っていた。

倒した敵を吸収していくこのステージは、最高に面白いよ!
ところで、今週でアニメは終わりだったりする?それともここからまた12週続いてくれるの?

↑1週間休みがあって、すぐに2クール目がはじまるよ。
だから、1期は全部で24話あるんだ。

参照:

77 Comments

コメントを残す

サーバ負荷軽減のため、コメントの反映に時間がかかることがあります。

Back to top button