アニメ海外の反応

リコリス・リコイル6話-海外の反応 『たきなは可愛さの限界を突破し続けている!犯罪的な可愛さだ』

たきなは「予知能力者」に近い人間と、じゃんけん勝負をしてしまった…
勝てる気だったんだろうかw

↑面白かったのは、あれだけ負けてもなお確率の問題だとおもっていたところ

↑千束の性格にもあっていて、とても好きなシーン。

↑勝ったときのたきなの嬉しそうな声、すごく良かった。
彼女がどれだけ興奮しているか伝わってくる。声優さんには脱帽だよ。

ラストシーンのたきな、顔と声が超かわいい!

たきなは可愛さの限界を突破し続けている!
じゃんけんで千束に勝って喜ぶ姿は、犯罪的な可愛さだ。

あのリアクションは予想外で、最高でした。

↑幸せのティッピーダンス。可愛すぎです。

↑もう何度もリピート再生したけど、ずっと可愛い。

↑私もクリップしました。
とにかくかわいい。

じゃんけんのエピソードは、千束が決して完璧な能力者じゃないことを表している。
アランチャイルドにも弱点はあるってことだね。

↑というか、今日はほとんど完敗に近い状態だったね。
たきなと一緒に暮らせなくなった今、彼女のことが心配だ。

たきなの勝利ダンスがかわいくてたまらない。
でももう二人は一緒に暮らさないってこと?そんなの嫌だぁああああああああああああああああああ

↑一週間待ってみよう。
たきなは勝ったことと引き換えに、家事の分担を提案するのかも。

↑そうするだろうねw
メインキャラ二人が一緒に暮らせる、こんな絶好の機会を手放す訳ない。

ふむ……真島は悪党になる前、リリベルだったんだろうか?
もしかしたら、海外での工作に特化した部署なのかな?

↑真島は悪役にしてはいい仕事をしています。
彼の動きはとてもなめらかで素晴らしく、狙いも鋭いので、千束が弾を避けたことにショックを受けたのでしょう。

リリベルは重要な伏線だと思います。もし意味のない情報なら、今回触れることはなかったでしょうし。

↑真島の至近距離で車が爆発したけど、彼はほとんど傷一つなく生き残った。

↑アニメの敵役理論なのか、それとも千束と同じ能力者なのか。

↑地下鉄の攻撃後、真っ先に真島と接触したのがアラン機関のシンジだった。
そもそもシンジは何らかの理由で、真島と千束を対立させたがっていた。彼は成功したんだろう。

「リリベル」の名前を出したことは、後に大きな意味を持つと思います。

↑いつかリリベルのスピンオフがでるかもね。

↑同じことを考えていた。
もしかしたらDAはリリベルを捨てて、より仕事ができるリコリスを作ったのでは?
真島の動機はまだわからないけど、ひょっとしたらDAに対する復讐なのかもしれない。

↑ジョン・ウィックはリリベルだった…?

テーブルの上のブルーレイを見て、千束が映画好きであることを確信しました。
あとツインテールの千束CUTEEEEEEEEE

↑実はジョン・ウィックのブルーレイも転がっているのでは?
私にわかるのは、ダイ・ハード、ターミネーター、マトリックス(千束の能力にふさわしいタイトルですね)

↑すでに今までも、毎週有名な映画の台詞を引用している。
アクションシーンも映画からインスピレーションを受けているし、驚くことではないよ。

千束のお陰で、たきながいろんな表情を見せてくれるのが本当に嬉しい。
最後のじゃんけんのように、キャラクター同士の交流を見るのが私の楽しみ。

↑彼女は私が想像するよりもずっと早く成長している。
1話と同じ女の子とは思えないほどだ!もっと穏やかな展開で、今日のような顔は最終話ぐらいかなと思っていたw

↑実は1話ごとにそこそこ期間が空いているんだよね。誰か正確に把握しているかな?
たきながリコリコに入ってからしばらく経つ。

↑少なくとも数ヶ月経っています。
今回は1ヶ月、前回は地下鉄の事件から1ヶ月、その前もちょこちょこ空いたりしてたから、
たきながリコリコに来て4~5ヶ月ぐらいかな。

このアニメは、女の子が可愛いことをするシーンと、スリリングな銃撃戦、両方のバランスが非常に良く取れている。
毎回とても楽しんでいるよ。このまま続いてほしいです。

↑日常系シーンとシリアスなシーンを、違和感なくシームレスに切り替えているのは本当にすごいことだ。
これと同じようなことをやろうとして、今一つうまくいかないアニメを山ほど見てきた。

参照:https://www.reddit.com/r/anime/comments/whrs0m/lycoris_recoil_episode_6_discussion/

75 Comments

コメントを残す

サーバ負荷軽減のため、コメントの反映に時間がかかることがあります。

Back to top button